« 3ヶ月の話 その①。 | トップページ | おひなさまの話。 »

3ヶ月の話 その②。

羊水検査を受けない、って決めてから

パパとママは前みたいに元気になった。177

あーよかった。

ぼくもうれしくて

お腹の中からいっぱいボンボンけった。



でもだんだんお腹が大きくなるにつれて

ママはやっぱりちょっとは不安だったみたい。

178

ママの心配をよそに

ぼくはぐんぐん大きくなった。




そしてついに

この時がきた。


179

もうすぐ会える!

179_2

180

181

ぼくはいっぱい泣いてあげた。

ぼくげんきだよーっ

心配しないでーって。

ママもいっぱい泣いてた。

赤ちゃんみたいに(笑)。



・・・こらこら、キョウちゃん。

やめてください。恥ずかしいから。


あ、ママだ。じゃあね。



というわけで、みゆきです。

ワタシは、妊娠3ヶ月のときに

病院の先生に「障害があるかもしれない」と言われたとき、

頭の中が真っ白になって

イヤだ、イヤだ、なんで、なんでって

地団駄踏みたい気持ちでした。

可能性があると言われただけなのに。


ユメやりんの時は、五体満足で

心身共に健康な状態で産まれてくることを

疑いもせず

体の大きさなんかでネチネチ悩んだりしていました。

一人目、二人目、三人目と順調に授かって

正直浮かれていた私達。

「ホントにちゃんと分かっているのか?

人一人の命、人生についてしっかり考えてるか?」

と神様に試されたんだと思った。

あつしはそんな考えじゃないと思うけど(笑)。

それで、「人生ってなんだ」

「命ってなんだ」

「子供にとっての幸せってなんだ」

って答えの出ない事を

ぐるぐると一緒に考えた。

あの時、羊水検査を受けなかったことが

正しかったのか分かりません。

もし、障害のある子が産まれてきていたら

その子は私達の身勝手さを恨むかもしれない。

でも、絶対産まれてきて良かったと

思わせるだけの自信が私達(ユメもりんも含め)にはあったし

障害のある子供のパパママだって

そう思って育児をしているはず。

「元気に産まれてきたからそんな甘いことが言えるんだ」

と言われるかもしれないけど・・・

でもあの時夫婦で決めた、という事

どんな結果であれ、後悔はありません。

なんかよく分からないブログになってしまった。

すごくすごく考えて書いたけど

間違っている事があったら教えてください。

あの時、2人で話し合った時の

気持ちを忘れないために

ブログに書かせてもらいました。




|

« 3ヶ月の話 その①。 | トップページ | おひなさまの話。 »

「育児」カテゴリの記事

コメント

①②と読ませてもらったょ。
まず初めにかっぱに誤らなくちゃ。
産院で久しぶりに逢った時、すでにかっぱは
不安ぃっぱぃで健診に来てたんだね。
それを知らなぃとはぃぇ、私はもしかしたら
かっぱを傷つけてたかもしれなぃdown
ごめんね。
ぃっぱぃぃっぱぃ悩んだり話し合って決めた決断
ほんとにすごぃと思ぅ。
私も同じコト言われてたらもしかしたら諦めちゃってたかもしれなぃ。
障害があっても子供にかわりはなぃのは分かってるケド自身がなくて全部がイヤになってしまぃそぅだから。
ぅちもむぅの前と①号の前に流産してて子供を授かるってコトは簡単じゃなぃって分かってたはずなのに
②号③号と順調に大きくなってくれて大事なコトを
忘れかけてたのかもしれなぃ。
大事なコトを思い出させてくれてありがとぅsign03
キョウチャンはそんなパパママのとこに来てほんとに幸せだょ!
そしてかっぱも旦那サンも素敵なパパママだょshine
ぉ互ぃ育児頑張ろぅねrock

投稿: ミミ63 | 2008年2月25日 (月) 15時59分

長いのに読んでくれてありがとうconfident
コメント、うれしくて何回も読んで泣けてきたよ。

>かっぱを傷つけてたかもしれなぃ
全然そんなことないよ!!
むしろ元気づけてもらったよ。
「3人目!?」「4人目!?」って(笑)。
私こそ、ミミ63ちゃんと会ったときに
大学病院に通っとる事心配してくれたのに
本当のことが言えなくて申し訳ないなと
ずっと思っとった。
卵巣のう腫も確かにあったんやけどね。

ミミ63ちゃん、流産経験しとったんやな。
知らんかった。
つらかったやろうね。
4人も授かっていいなぁ、ってのんきに思っとった。ゴメンね。

うれしい事言ってくれてありがとうweep
ミミ63ちゃんこそ、素敵なママやでheart04
いつも尊敬しとるもん。
私なんかまだまだ。
またいろいろ教えてなnote


投稿: みゆき | 2008年2月25日 (月) 21時28分

よんじゃったよぉぉ・・・。
よく頑張ったね・・・。

ところで、PCのアドレス変わった?
また良かったら送ってちょう。

投稿: コズカン母 | 2008年2月25日 (月) 22時36分

お腹の中から出てきてくれるまでは、
ほんまに不安だらけやね。
不安に思ってばっかりやと、
それがお腹の赤ちゃんに伝わるから、
兎に角、毎日げらげら笑って過ごそうと思ってるけど、
どっちかってゆうと、怒ってばっかり(笑)。
昨日、お父さんから電話があって、
「くだらんテレビでもみて、思いっきり笑ってなアカンで。」
って。
元気に笑って過ごす事が大切やね。

きょうチャン、元気に産まれてきてくれてヨカッタ♪
ウチにも元気な赤子が産まれますように…。

よっさんにも読ましたら、
「アツシもみゆきチャンもえらいなぁ。」
って言うてたョ。
私ももっと親の自覚というモノを考えなくては…。

投稿: ともこ | 2008年2月26日 (火) 09時49分

コズカン母さん☆

読んでくれてありがとうhappy02
こんな事をブログに書いてしまって
良かったのかなぁと
不安やったけど、そう言ってくれると
励まされますnote

アドレス変わった!
もしかしてメールくれたの!?
ごめんなさいsweat01
そして多分データも消えてしまったかも・・・
合唱団の掲示板に書こうかな?


ともちゃん☆

そうやんね。
エコーでしか見れやんから不安やんね。
分かる分かる、笑ってすごしたいよなホントは。
お父さん、いい事ゆうてくれたなぁconfident
いいお父さんheart04
ともちゃんは、私くらいいい加減になって
ちょうどいいんやでbleah
ストレスためやんとねdash

本当に、ともちゃんとこにも
元気な赤ちゃんがやってきますようにshine
きっと、絶対大丈夫good

投稿: みゆき | 2008年2月26日 (火) 16時52分

こんばんは。
素敵な家族ですね^^
みゆきさん、旦那さんの気持ちが伝わってきて、
ちょっと感動してしまいました。
親も子も、幸せ者ですね^^

大ちゃんが産まれてからしばらくして、
我が家でも、少しの間だけど必死で祈ってた時期があったの。
今になってみればたいしたことないんだけど、
そのときの気持ち、忘れちゃいけないですよね。
私も思い出しました^^

投稿: yuki | 2008年2月28日 (木) 21時32分

そうですよね。
私も本当にそう思います。confident
すごく幸せモノだってfuji
家族だけじゃなく、私のまわりの人たちの
支えもあったからこそ、
こういう考え方ができるんだなぁと
ありがたくも思います。

大ちゃんも何かあったんですか。
必死で祈る気持ち、わかります。
すごく時が長く感じますよね。
このブログを読んで、yukiさんみたいに
「忘れがちなことを思い出した」って
言ってくれる人がいてとってもうれしいです♪

投稿: みゆき | 2008年3月 1日 (土) 10時48分

お久しぶりですぅhappy01
なかなか遊びに来れなくてごめんね~。

みゆきさん、とっても不安だったでしょう…。
あつしさんも沢山悩んだんだよね。
それを思うと胸が一杯になりました。
うちは上の子が4年生でお勉強も
だんだん難しくなってきてね、勉強しなさいばっかり
言ってる…。think
でも、そういうことばっかり考えてる時ってこの子の
存在こそが大事なんだってことを忘れてしまってるような気がするよ。
そんな大事なことを思い出させてくれた、みゆきさんに感謝であります!キョウちゃんは、ステキなご両親と出会えて幸せだね!


投稿: たまちゃん! | 2008年3月 4日 (火) 20時02分

お久しぶり~heart01
たまちゃん忙しかったみたいだねsweat01
私こそ読み逃げしてばっかでごめんcoldsweats01

そうなんだーdespair
なにげに一番悩んだかなぁ。
今はホントに順調に育ってくれてて
ありがたいよshine

4年生か。
そりゃあ勉強のことが気になるよーsign01
私も、ユメやりんに字を教えたりしてて
うまく書けやんだりするといらいらしてしまうsweat02
もっと根本的なことを褒めてあげやなあかんのにね。
存在こそが大事、確かにそうやんねwink
元気に毎日を送っとると
幸せって感じづらいけど・・・

うれしいこと言ってくれてありがとうheart04
私もたまちゃんに感謝happy02

投稿: みゆき | 2008年3月 5日 (水) 12時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 3ヶ月の話 その①。 | トップページ | おひなさまの話。 »